switch news

switch news

世界のさまざまなニュースをお届けします。

スーパームーンは来年1月にも2回浮上、しかも1月31日は皆既月食に

f:id:switch-news:20171209101644j:plain

12月3日の夜から4日の深夜にかけて、日本でも各地で「スーパームーン」が観測されたが、NASAによれば今後も続いて現れるという。

 14%も大きく、30%も明るい

 

そもそも「スーパームーン」とは満月のことだが、最も極大化した状態を指す。そしてこれは月の軌道によって生じるとされている。

 

NASAによれば月は地球の周りを下の図のように回っており、最も地球から遠く離れた地点と、最も接近した地点の差は約5万kmもあるという。

YouTube/ScienceAtNASA

このため地球に最も近づいた満月は、最も遠く離れた満月に比べ、14%も面積が広く、30%も明るく輝くそうだ。

 

しかもNASAでは12月3日の深夜にかけて浮上したもの以外に、来年の1月1日、そして月末の1月31日も、「スーパームーン」になるという。

YouTube/ScienceAtNASA

しかも1月31日は、地球の影に月がまるまる隠れてしまう「皆既月食」を伴うとされ、その過程で月の光は弱くなるが、赤みを帯びた珍しい色を浮かべるそうだ。

 

楽しみですね。

 

wp.me