switch news

switch news

世界のさまざまなニュースをお届けします。

酔っぱらってレストランで勝手に調理した男、炎上の代わりにハッピーエンド!

f:id:switch-news:20171211213511j:plain

酔っぱらって入った店で勝手に調理をする-。日本でなら炎上してもおかしくない出来事が、アメリカで拡散され、多くの人を楽しませている。

 

深夜3時に入ったレストラン

 

サウスカロライナ州在住のアレックス・ボウエン氏は、医療担当軍曹の経歴を持つ男性だ。

 

彼が11月30日の深夜3時に酔っ払って入ったのが、ワッフルハウスというレストラン。彼のお気に入りの店だという。

 

Facbook/Alex Bowen

 

10分間待っても店員は出てこず、他の客も誰一人としていなかったそうだ。広いレストランでただ一人待たされたボウエン氏。諦めて帰る代わりに、欲しいものを自分で手に入れることにした。

 

ボウエン氏は店のグリルを利用して「テキサス・チーズ・ステーキ」を自作。店の奥では店員が熟睡しており、起きる気配もなかったそうだ。

 

彼は望みの物を手に入れると、使ったグリルを掃除して帰宅。調理風景をフェイスブックに投稿した。その時の写真が上のものになる。

 

ボウエン氏の投稿は、公開から1週間もたたないうちに、5400件以上のリアクションと5200件近いシェアを受けている。

 

おおらかなアメリカ人の性格が出ていますね。

 

wp.me