switch news

switch news

世界のさまざまなニュースをお届けします。

「ウ~ン、おいしい」英外務大臣が福島産の桃のジュースを飲んで安全性をアピール

f:id:switch-news:20171220212424j:plain

イギリスの外務大臣が福島産の桃のジュースを飲み、安全性のアピールに一役買ったとして英メディアが取り上げている。

 

河野外務大臣がジュースを渡す

 

ボリス・ジョンソン外務大臣は12月14日、イギリスを訪れていた日本の河野太郎外務大臣と会談。その際、河野大臣から福島産の桃のジュースを渡されたという。

 

その後、ジョンソン大臣は桃のジュースを飲み「ウ~ン、とても美味しい」と発言。その様子は河野大臣のツイッターで公開され、The guardianやMailOnline、METROなどイギリスのメディアでも紹介された。

 

50カ国以上が福島産の農作物を輸入制限

 

MailOnlineによれば、東日本大震災福島第一原発放射能漏れ事故を起こして以来、いまだに50カ国以上が、福島県で作られた農作物の輸入を制限しているという。

 

しかしジョンソン大臣は桃のジュースを最後まで飲み干し、「うまい」とコメント。福島県産の農産物の安全性をアピールしてくれた。

 

サイトには動画もあります。ぜひ。

 

wp.me