switch news

switch news

世界のさまざまなニュースをお届けします。

人を飲み込もうとする巨大な波、見事に乗りこなすサーファーがすごい

f:id:switch-news:20180130180625j:plain

恐ろしいまでの巨大な波を乗りこなしたサーファーの映像が公開され、注目を集めている。

 

最後まで落ちず、ボードに立ったまま

 

その映像が撮影されたのは、ポルトガルのシルバーコーストと呼ばれる海岸にあるNazaré shorelineという場所。映像には人間がはるかに小さく見えてしまうほどのビッグウェーブが襲い掛かる姿が映っている。

 

そしてある男性のサーファーが多くの見物人が見守る中、巨大な波を見事に乗りこなす姿が捉えられていた。

 

そのサーファーは波を巧みにコントロールし、最後まで倒れず海にも落ちることなく、ボードの上に乗り続けていた。

 

www.facebook.com

プロのウィンド・サーファーとしてスタート

 

この命知らずの挑戦を行ったのは、サーファーのSebastian Steudtnerさん(32)

 

彼はドイツ人とオーストリア人の両親のもとで生まれ、ドイツのBavaria北部にあるニュルンベルクで育ったという。

 

やがて2001年、16歳になった彼はハワイのマウイ島へ移住。プロのウィンド・サーファーとしてキャリアをスタートさせたそうだ。

 

しかし安定した収入を得ることは難しく、建設現場などで働きながら、やがて世界で最も大きな波に乗ることを目標に据え始め、さまざまな波に挑戦してきたとか。

 

こんなビッグウェーブを乗りこなすとはすごいですね。

 

wp.me