switch news

不思議、面白い、感動…一歩先行く、海外のニュースをお届けします。

まさに電光石火!バーベキュー中の男性、一瞬でソーセージを鳥に奪われてしまう

f:id:switch-news:20201117074713j:plain

YouTube/Storyful Rights Management

バーベキューをしていたオーストラリア人の男性から、素早くソーセージを奪っていく鳥の動画が撮影された。

 

ソーセージを左手で持っていたら…

 

その男性とはJarrod Pinkさん。彼は先日、友人のBodie Czladkさんと一緒に、南オーストラリアの街、パースの郊外へキャンプに出かけたという。

 

そして外でバーベキューをしてビールを片手に、ソーセージを焼いていたそうだ。

 

やがて焼きあがったソーセージを左手に持ち、カメラに向かって「これに勝る物はない、ビールを飲み…」と言いかけた瞬間、突然「ワライカセミ」という鳥が現れた。

 

しかも「ワライカセミ」は目で追えないほどの速さで飛んでくると、Pinkさんが言葉を言い終わる前に、ソーセージを奪って飛んでいったという。その様子がこちら。

 


Aussie Man Left Speechless as Kookaburra Steals Sausage From His Hand

11万回再生

 

この動画は友人のCzladkさんが撮影しており、その後11月7日に自身のフェイスブックページに投稿。現在までに11万回も再生されている。

 

また動画を見た人からは「笑った」といった内容のコメントが多く寄せられた。

 

「ワライカセミ」という鳥は雑食性で、昆虫類からネズミ、ヘビに至るまで様々な小動物を捕食し、小鳥の巣を襲うこともあるという。

 

日本のカワセミのように水に飛び込んで魚を捕食することは稀で、通常は地上で獲物を捕えるそうだ。(了)

 

ブックマークは本サイトと連携しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

switch-news.com

switch-news.com