switch news

不思議、面白い、感動…一歩先行く、海外のニュースをお届けします。

鶏小屋から猫の声…雌鶏が羽の下で子猫を育てていた【動画】

f:id:switch-news:20210404071152j:plain

TikTok/goran.surchi

自然の摂理とは不思議なものだ。動物が、自分とは別の種の子供を育てる例が、また一つ見つかった。撮影された動画には、雌鶏が、天敵ともいえる猫の子供を、まるで自分の雛のように守っている様子が映っている。

 

鶏小屋から猫の鳴き声が

 

動画を撮影したのは、イラクに住むクルド人兵士であり、普段は農業を営んでいるGoran A Surchiさん。

 

彼は、ある時から、「ニャー、ニャー」という猫の鳴き声が聞こえるのに気づいていた。その声は、鶏小屋の中からするようだった。猫が入り込んでいたとすれば大変なこと。

 

そこで調べてみると、猫がいたことはいた。しかも3匹。だがそれは小さな子猫で、居場所は何と雌鶏の羽の下だったという。Surchiさんは海外メディアのインタビューを受けて、次のように話している。

 

ちょっと前から、家の鶏小屋から猫のニャーという声が聞こえていました。鶏にとっては危険でもあるし、一体どういうことなのか調べてみたくなったのです。鳴き声が鶏の下からすると分かった時、こんな珍しいチャンスを逃す手はないと思い、録画することにしました。すると驚いたことに、可愛い子猫が3匹も現れたのです。

 

下にあるのが、SurchiさんがTikTokに投稿したその時の動画。海外メディアによれば、3月14日に投稿された後すぐに、再生回数29万回を超えたとのこと。

 

@goran.surchi

😩😩

♬ الصوت الأصلي - goran.a_88 

死んでいた母猫

 

Surchiさんによれば、3匹の母猫は死んでいたそうだ。「後日、母猫の死骸を、近くの湖で見つけた」と彼は言う。詳しいことは分からないが、そこで溺れ死んだらしい。

 

動画には2万件以上の「いいね」が付き、「可愛い!」「愛らしい」というコメントが多く寄せられている。鶏は子猫に食べ物を与えられないので、「人に発見されて幸運だった」と言う人もいる。また、一方では、「子猫が成長して雌鶏を食べに戻ってくる」という辛辣な意見もある。それもまた自然の摂理なのか……。(了)

 

ブックマークは本サイトと連携しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

おすすめ記事

switch-news.com

switch-news.com