switch news

不思議、面白い、感動…一歩先行く、海外のニュースをお届けします。

技術のミスで気象予報士が分身の術、テレビで放映されてしまう【アメリカ】

f:id:switch-news:20210521071502j:plain

YouTube/FOX 9 Minneapolis-St. Paul

それは5月11日、アメリカで放送されていたテレビ番組「Fox News」の天気予報のコーナーで起こった。何らかの技術的なミスで、気象予報士の姿が何重にも重なるというSFのような場面が出来上がってしまったのだ。

 

本番中に予報士の分身が

 

Fox Newsの気象予報士・Jennifer McDermedさんはその時、ミネソタ州の現在の気温を伝えていた。すると突然、画面の映りがおかしくなり、黄色い服を着たJenniferさんの姿が何重にもダブって見え始める。

 

それに気づいたJenniferさんは驚くが、さすがにプロだ。少しも動じないで「これはファンキー(That’s funky)」とはしゃぎ、踊るように両手を動かして見せる。さらに画面を横切るように動き、後ろに連なる自分の姿を見て、完全に笑い出してしまう。男性のニュースキャスターが一緒になって笑う声も聴こえる。

 


www.youtube.com

 

1分もしないうちに画面は正常に戻るのだが、Jenniferさんの興奮は収まらず、半分笑いながら天気予報を続けている。ニュースキャスターに向かって「私一人でもうまくやれないのに、そんな私が10人もいたらどうなるよの」とジョークを飛ばしたりしている。

 

映像のフィードバック

 

後日、他のメディアがJenniferさんに取材し、今回の珍現象の原因を聞き出している。

 

放送時、彼女の背景には気温が記載された地図が映っているが、何らかのミスで、ここに放送中の映像が——Jenniferさんが背景とともに映っている映像丸ごとが——映し出されてしまったという。そうするとJenniferさんは2人になり、次の瞬間にはその映像がさらに背景として映されるのでもう1人増え、それがまた背景に映されてもう1人増え……というふうにフィードバックが起こった結果だ。

 

その時彼女は、この事態にどう対処するか、無視して天気予報を続けるかそれとも何らかの反応をするか、それを一瞬で判断しなければならなかったそう。ユーモアで対応した彼女には、他のメディアやSNSからの賞賛が集まっている。(了)

 

ブックマークは本サイトと連携しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

switch-news.com

switch-news.com