switch news

不思議、面白い、感動…一歩先行く、海外のニュースをお届けします。

大胆すぎるクマの家族、人間に接近し、湖で親子が水浴び

f:id:switch-news:20210708065502j:plain

YouTube/Storyful Rights Management

アメリカで、野生のクマの親子が人々の多くいる湖に現れ、子供達もすぐ近くで水浴びをするという、信じられない場面が撮影された。

 

人間のすぐそばまでクマが近づく

 

この出来事が起きたのは6月27日、場所はカリフォルニア州にあるタホ湖(South Lake Tahoe)の岸辺とされている。

 

当時、湖には多くの人々が泳ぎに来ていたが、そこに母親とクマと3匹の子供が現れたという。

 

母親のクマは岸に残してあった人間の食べ物を漁っており、子供たちは湖に入って、水浴びを楽しんでいたそうだ。

 


www.youtube.com

岸に戻ったらクマがいた

 

この動画を撮影した人物については、明らかになっていない。

 

しかし撮影者は、動画サイト「Storyful」の取材に答えており、当時は湖でカヤックに乗っていて、岸に戻ってランチを食べようとした時に、クマがいると警告を受けたという。その上で次のように語っている。

 

「私たちは地元に住んでいるのですが、クマの行動についてはよく知らなかったので、クマが私たちの食べ物に真っ直ぐ向かっていることが分かった時、すぐに起き上がって後ずさりしました。人々はクマに向かって怒鳴り、叫び始めました。それでもクマは気にせず、残っている食べ物を探すことに集中していました。私たちはクマを放っておいて、立ち去るまで、(食べ物を探すのをクマに)続けさせました」

 

2016年にも同じような出来事

 

実は2016年にも、同じタホ湖でクマの親子が、人間の近くで水浴びをする姿が目撃されており、つい最近も同様の出来事があったようだ。

 

そのことを報じたメディアの取材に対して、カリフォルニア州の魚類野生動物局は、このようなクマとの遭遇がより頻繁に起きていることを懸念している、と答えている。その上で同局のPeter Tiraさんは次のように述べたという。

 

「私たちはとても懸念しています。なぜならクマが人に慣れれば慣れるほど、危険な衝突が起こる可能性が高くなるからです」(了)

 


www.youtube.com

 

ブックマークは本サイトと連携しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

おすすめ記事

switch-news.com

switch-news.com