switch news

不思議、面白い、感動…一歩先行く、海外のニュースをお届けします。

カナダの湖で珍しい現象、岸辺が無数のボール状の氷に覆われる

f:id:switch-news:20211204074355j:plain

YouTube/ViralHog

カナダで数年に一度しか起きないと言われる珍しい現象が発生し、その様子が撮影された。

 

40年住んでいる住民も初めて

 

その現象が起きたのは、マニトバ州のマニトバ湖に面した街、Steep Rockとされている。

 

11月20日、その街の湖の岸辺が、ボールの形をした氷で埋め尽くされたという。

 

マニトバ州に40年も住んでいるPeter Hofbauerさんも、「パンケーキ状の氷は見たことがあるが、何千もの球状のボールは見たことがない」と語っている。

 


www.youtube.com

岸辺で波や風がある時に発生

 

専門家によると、このような現象は気温が氷点下になり、湖面が硬い氷の板にならないよう、岸辺付近で風や波がある時に発生するという。

 

ただこのようなボール状になる現象は比較的稀なため、まだよく分かっていないそうだ。

 

また今年は、湖が凍るのがいつもよりも遅かったともいわれている。

 

以前フィンランドのビーチにも、このような丸い氷が漂着したことがあるが、そちらの記事も是非ご覧いただきたい。(了)

 

switch-news.com

 

ブックマークは本サイトと連携しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

switch-news.com

switch-news.com