switch news

不思議、面白い、感動…一歩先行く、海外のニュースをお届けします。

クリスマスの装飾を数多く持っているおばあちゃん、ギネス世界記録に認定

f:id:switch-news:20211219200039j:plain

YouTube/ギネス世界記録 公式チャンネル

イギリスに住むおばあちゃんが、クリスマスツリーなどの飾りを数多く持っているとして、ギネス世界記録に認定された。

 

「飾り」を1760個も所有

 

そのおばあちゃんとは、ウェールズ南西部の街、Swanseaに住むSylvia Popeさん(78)。

 

彼女は、クリスマスツリーなどにぶら下げる飾り(ボーブル)を、なんと1760個も所有しているという。

 

このため世界で最も多くの「ボーブル」を持っているとして、ギネス世界記録に認定された。


www.youtube.com

友人からも贈られるうように

 

Popeさんは、ロンドンにある高級百貨店「ハロッズ」やSwanseaの地元ショップなどで、数多くの「ボーブル」を購入し、集めてきたという。

 

やがて箱で購入するようになり、友人からも「ボーブル」を贈られるようになったとか。そのためPopeさんのコレクションの中には、友人などが海外旅行で持ち帰ったものもあり、形も素材も色も違う、世界各地のものが含まれているそうだ。

 

また彼女は現在も「ボーブル」を集め続けており、今年中には2000個に達することを望んでいる。

 

Popeさんは9月に飾り付けを始め、その後数カ月かけて自宅に数百個の「ボーブル」を飾りつけるという。

 

中でもお気に入りの「ボーブル」は、ロブスター、ハンバーガー、ビッグベン、ディズニーキャラクター、そして家族や友人が作ってくれたものだとか。

 

ギネス・ワールド・レコーズの編集長であるCraig Glendayさんは、「私たちは今、ちょっとしたクリスマスの季節の元気になるものを必要としており、こうした記録は本当に笑顔を与えてくれます」と述べている。

 

クリスマス関連の記録としては、2017年に記録された12万4969件の「お願い」となる「サンタへの最長願いリスト」や、2019年に認定された3.2mの最大クリスマス雪片オーナメントがあるという。(了)

 

ブックマークは本サイトと連携しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

おすすめ記事

switch-news.com

switch-news.com