switch news

不思議、面白い、感動…一歩先行く、海外のニュースをお届けします。

今週のニュース(6月4日から10日まで)

Twitter/Gatsby Plant Science Education Programme

今週は、少し趣向を変えて、主にサイエンスの記事をご紹介したいと思います。

 

6月6日には、オーストラリアの海草が、どうやら1つの植物らしいとの研究結果をご紹介しました。

switch-news.com

これは地元で「リボンウィード」として知られる種で、遺伝子を知らべた結果、1つの種から4500年かけて、成長したと見られています。

 

今ではそれが200平方キロメートルにまで、広がっているそうですよ。

 

7日には、ローマ時代の遺物が発見されたとの記事を投稿しました。

switch-news.com

これは男性器をかたどったペンダントらしく、かなり重要な発見だったそうです。どうやら護身用、お守りのような形で使われていたらしく、男性器は呪いを追い払うと言われていたようです。

 

ただこのペンダントは、そういう意図で使われていなかった可能性もあるようですね。

 

下の記事は、サイエンスではなく、動物のカテゴリーでご紹介しました。

 

スイスの動物園で、ガラパゴスゾウガメの赤ちゃんが生まれたのですが、1匹は珍しいアルビノだったそうです。

switch-news.com

ガラパゴスゾウガメのアルビノは、野生下では今まで確認されてこなかったそうです。

 

下は癌の治療に関する画期的な成果についての記事です。

 

アメリカで免疫療法の薬を投与していた患者14人全員から、癌が消滅したというものです。

switch-news.com

しかも現時点でも、癌は再発しておらず、アメリカの大手メディアなどでも、大きく取り上げられていました。

 

ただ今回の臨床試験はまだ規模が小さい為、今後は大規模な試験が必要だと研究者も認めているようです。

 

6月10日には、月に関する内容をお伝えしました。

 

NASAがこれまで月で謎とされてきた「ドーム」の調査に乗り出すと発表しました。

switch-news.com

この「ドーム」は今までなぜ、形成されてきたのか、研究者の間でも疑問として残り続けてきたそうです。

NASA

この調査では月面ローバーを使い、地盤などを調べ、今後のミッションにも活用するそうです。

 

最後は中国の話題です。中国の幼稚園では、体操の時間、子供たちが素晴らしい動きをみせているようです。

ただ動画を見た人たちの中には、あまり肯定的に受け取っていない人もいるようですね。

switch-news.com

 

今週は以上です。これから梅雨が本格化しそうですが、憂鬱な気持ちを跳ね飛ばしていきたいですね。