switch news

不思議、面白い、感動…一歩先行く、海外のニュースをお届けします。

長さ2400mの巨大なウォータースライダーがオープン、利用者も夏を満喫

f:id:switch-news:20210728065250j:plain

Instagram/slidetheslopes

アメリカに巨大なウォータースライダーが作られ、人々がスリルを楽しむ様子が紹介されている。

 

世界最大のスライダーか?

 

そのスライダーとは「Slide The Slopes」。ペンシルベニア州の「Beaver Creek Mountainリゾート」に作られ、7月16日にオープンし、9月の第一月曜日まで開催されるという。

 

このスライダーはスキーのコースに作られたもので、長さは2.4km。このため空気を入れて作られるスライダーとしては、世界で最も長いと考えられている。

 

そして「Slide The Slopes」のインスタグラムには、人々が楽しむ多くの写真や動画が投稿されている。

 

www.instagram.com

www.instagram.com

www.instagram.com

www.instagram.com

www.instagram.com

「見た目よりもスピードが出る」

 

このスライダーはイベントとして企画され、20以上のコースが設置されているという。また今後はアメリカ各地を回るそうだ。

 

実際に利用した人は「見た目よりも、ずっと早くて、スピードが出る」とコメント。他の人も「このスリルには耐えられない」「速い、楽しい、そして濡れた!」とSNSに投稿している。

 

チケット代は35ドル(約3900円)。イベントは毎日開催されているが、利用者は指定された日時に2時間楽しむことができるという。(了)

 

ブックマークは本サイトと連携しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

switch-news.com

switch-news.com

アトラクションに乗っている最中にカモメが衝突、顔にぶつかり女性もびっくり

f:id:switch-news:20210727065055j:plain

YouTube/Robert Reed

アメリカのアミューズメント・パークで、アトラクションに乗っていた女性にカモメがぶつかる、という珍しい出来事が起きた。

 

「Springshot」に乗っていた女性

 

その出来事が起きたのは7月6日、場所はニュージャージー州の街、Wildwoodにある遊園地「Morey's Piers」だ。

 

その日、10代のKileyさんは友人のGeorgiaさんと共に「Springshot」と呼ばれるアトラクションに乗っていたという。

 

「Springshot」は地上から空へ放たれる乗り物で、やがてKileyさんたちも上空へ飛ばされたそうだ。

 

しかしその途中、Kileyさんの顔の付近にカモメが衝突した。その様子がこちら。

 


www.youtube.com

女性にケガはなし

 

映像でも分かるが、Kileyさんはその後、なんとかカモメを払い除け、カモメもその後、飛び去っていったという。当時の状況について、Kileyさんは取材に対して次のように語っている。

 

「もう後戻りはできないと思ったし、カモメは私にぶつかってくるだけでした。どうしたらいいのかわからなかったので、カモメが回転するのを待った。そして掴んで、すぐに放り投げたんです」

 

Kileyさんにケガはなかったが、2人にはもう一度「Springshot」に乗る考えはなかったそうだ(了)

 

ブックマークは本サイトと連携しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

おすすめ記事

switch-news.com

switch-news.com

自由の女神みたい!ナイジェリアの市場で撮影された5本角の仔羊

f:id:switch-news:20210726085516j:plain

YouTube/Olusegun Bolujo

ナイジェリア最大の都市ラゴスの市場で、角が5本ある仔羊が売りに出され、撮影された動画がSNSでシェアされている。

 

売られていた羊の1匹が

 

その羊は、イスラム教の祝祭日前に開かれた市で売られていたそう。メディアが伝えたところによると、羊を買いに来た人が見つけて撮影したらしい。角が5本あること以外、その仔羊の外見は普通で、他に売られていた羊と変わりはなかったという。動画の中で撮影者は、「ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ」と角を数えている。

 


www.youtube.com

 

ロイター通信もこの羊を取り上げ、取材した動画をツイッターサイトに掲載している。

吉兆か凶兆か

 

動画を見た人の多くがこの子羊を「自由の女神」になぞらえ、何かの吉兆と解釈しているようだ。確かに5本の角は、自由の女神像の冠のようにも見える。(実際の像の冠にある突起は7つ)

 

また、メディアの取材を受けた現地の人はこう話している。

 

「これまでにこういう(5本の角)のを見たことはありませんよ。それに(この羊は)祝祭の期間に出現した。5本角の羊なんて見るのは初めてです。神は自身の存在を強く示すために、これを利用しているのです。それがイスラム教の祝祭の間に起こったのは良いことです」

 

だが一方で、この羊を凶兆と見る意見もある。ツイッターには、「これは良くない兆しだよな?」「これからやって来る世界終末の兆候????」「凶兆だ」という声が上がっている。新型コロナウイルスによる世界的なパンデミックの中で、こういった見方が出てくるのも無理はないかもしれない。

 

ところで5本角の羊は売れたのだろうか?

 

メディアによれば、ナイジェリアは新型コロナウイルスの第3波の中にあり、そのせいか市場での羊の売れ行きはよくないらしい。だが、この羊の場合、匿名のバイヤーが現れて買い取って行ったそう。(了)

 

ブックマークは本サイトと連携しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

switch-news.com

switch-news.com

カナダの川に巨大な魚、竿にかかり水面から大ジャンプ

f:id:switch-news:20210725063128j:plain

TikTok/yvesbissonsturgeonco

カナダで、釣りをしていた男性の竿に、巨大な魚がかかる様子が撮影された。

 

ツアーガイドが撮影

 

この動画が撮影されたのは7月16日、場所は西部のブリティッシュコロンビア州を流れる、Fraser川とされている。

 

当時、ツアーガイドのYves Bissonさんはボートに乗り、顧客が釣りをする様子を撮影していたという。

 

その時、男性の竿に獲物がかかり、次の瞬間、巨大な魚が水面からジャンプをした。その時の様子がこちら。

 


www.youtube.com

魚の年齢は50歳か

 

この魚はチョウザメとされ、その後釣り上げられたが、重さは350ポンド(約159kg)、長さは2.7mもあったという。

 

それから魚は川にリリースされたが、Bissonさんはこの「チョウザメ」の年齢が、少なくとも50歳に達していた可能性があると考えている。

 

Bissonさんは19年もガイドの仕事をしており、これまで2万匹もの「チョウザメ」を釣り上げてきたが、このような大物は「一生に一度の魚だ」とも語っている。(了)

 

ブックマークは本サイトと連携しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

おすすめ記事

switch-news.com

switch-news.com

 

【ゴルフ】打ったボールが意外な方向に飛び、頭にコツン

f:id:switch-news:20210724062915j:plain

YouTube/Caters Clips

アメリカで、ちょっと「痛い」ゴルフの動画が撮影され、人々の笑いを誘っている。

 

ボールが真っ直ぐ飛ばず壁に当たる

 

その動画を撮影したのは、オハイオ州の街、Springfieldに住むZachary Capper IIさんだ。

 

彼は今年の5月、父親のZacharyさん(同名)と共に、ゴルフの練習場へ出かけたという。

 

その時、父親の練習する姿を撮影していたのだが、打ったボールが真っ直ぐに飛ばず、近くの壁に当たった。

 

さらにボールは壁から跳ね返り、なんと父親の頭にちょこんと当たってしまう。その様子がこちら。


www.youtube.com

動画サイトに投稿される

 

この動画は、その後「Caters Clips」に投稿され、見た人からも「大爆笑」や「彼(父親)は自分でいたずらをした(笑)」といったコメントが寄せられている。

 

またゴルフといえば、当サイトも過去に、ちょっと珍しい瞬間をとらえた記事をいくつか投稿している。

 

switch-news.com

switch-news.com

switch-news.com

 

これらの記事も是非、ご覧いただきたい。(了)

 

ブックマークは本サイトと連携しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

switch-news.com

switch-news.com

犬がまともな絵を描いた!【動画】※是非、ご覧ください

f:id:switch-news:20210723090136j:plain

Instagram/my_aussie_gal

わけの分からない抽象画のようなものではない。誰が見てもちゃんと分かる絵を、犬が描いた。動画がインスタグラムに投稿されている。

 

賢さで有名な犬、シークレットちゃん

 

オーストラリアン・シェパードのシークレットちゃんは、インスタグラムで大人気の犬だ。飼い主のMaryさんの洗濯を手伝ったり一緒にヨガをやったりダンス動画を自撮りしたりと、非常に賢い。

 

このシークレットちゃんが、最新動画の中で絵を描いている。咥えた絵筆で描くのは、種類は分からないが、とにかく花だ。

 

最初に白いキャンバスを咥えてイーゼルに立て、まず青色を一面に塗りたくっていく。これは背景色。次に緑色で茎を描き、黄色い大きな花を描き、さらにいくつかの葉を描き足す。下にあるのがその動画だ。

 

 

飼い主のMaryさんは投稿文にこう書いている。

 

シークレットがひまわりを描いた! それともデージーヒナギク)かな? 私たちはこの頃、絵筆でいろいろな形を描いたり、違ったタッチで塗ったりすることに、楽しく取り組んでいました。その結果、彼女(シークレット)はターゲットなしに、自分一人で、「形」と認識できるものを描けるようになりました。

 

「犬のヴァン・ゴッホだ」

 

この動画を見た多くの人が、「彼女(シークレット)は地球上で最も才能ある犬!」「犬のヴァン・ゴッホだ」といった賞賛のコメントを残している。ある人は「犬が絵を描く場面はいくつか見たことがあるが、これはそのどれよりも優れている」と書いている。犬の動画をよく見ている人は、この意見に賛同できるのではないだろうか。

 

ところで、飼い主のMaryさんはどうやって教え込んだのだろう? ある人がMaryさんに、「あなたが訓練してこういう事を全部教えたの?」と尋ねているが、Maryさんは「私がしました! シークレットが生まれて8週間の時から訓練しています」と答えるだけで、訓練方法については明かしていない。

 

ただ、前出の動画の投稿文に「ターゲット」と書かれている事から考えて、最初はキャンバス上に何かのターゲット(標的/目標)を置き、そこに色を塗らせるようにするのだろうと推測できる。(了)

 

ブックマークは本サイトと連携しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

おすすめ記事

switch-news.com

switch-news.com

モーやめて!インドで突然、家の中に牛が侵入、住民らもびっくりして大混乱

f:id:switch-news:20210722070144j:plain

YouTube/SWNS

インドで突然、民家の中に牛が入り込み、人々が混乱に陥る様子が撮影された。

 

通りで争っていた牛が家に接近

 

その出来事が起きたのは7月8日、場所は北西部パンジャーブ州にあるAbohar地区とされている。

 

撮影された映像には、通りで2頭の牛が争っている様子が映っていた。

 

やがて1頭の牛が逃げようと、民家に接近。なんとドアを突き破って、家の中に入ってきたという。

 

f:id:switch-news:20210722070124j:plain

YouTube/SWNS

部屋の中には5人がいた

 

当時、家の中には5人の住民(作業員)がおり、牛が入ってきた瞬間、驚いて皆が外へと避難した。

 

映像には、牛が入ってきて部屋が荒らされ、男性が大きな牛に背中を押される様子も映っていた。その様子がこちら。

 


www.youtube.com

 

やがて牛は去っていき、住民たちが部屋に戻ってきたが、その様子からケガをした人はいないように伺える。

 

それにしても家の中に牛が入ってくるとは、住民にとっては想像を超えた出来事だったに違いない。(了)

 

ブックマークは本サイトと連携しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

switch-news.com

switch-news.com