switch news

switch news

世界のさまざまなニュースをお届けします。

仲間を失ったワンコ、新しい子犬を紹介され大喜びする姿が可愛い

f:id:switch-news:20180101213628j:plain

クリスマスを前に飼い主が新しい子犬を連れてきて、大興奮するワンコの可愛らしい映像が公開されている。

 

3年前に突然、仲間を失う

 

そのワンコの名前は「Cash」。アメリカのミシガン州にあるOrtonvilleという街に住む、12歳のオスのゴールデンレトリバーだ。

 

実は「Cash」は「Rosie」という仲間とずっと一緒に暮らしてきたが、3年前に「Rosie」は突然、死んでしまう。それ以来、彼はずっと寂しい思いをしてきたそうだ。

 

そのため飼い主のMarie Ahonenさんは、新しい子犬を飼うことを決め、「Cash」に紹介する場面を撮影した。

 

動画にはMarieさんの夫が、クリスマスの箱を抱えて部屋に入ってくる場面が映っている。

YouTube/Marie Ahonen

するとすぐに「Cash」は何かに気づいたのか、匂いを嗅ぎながらも後についてく。

YouTube/Marie Ahonen

やがて箱が絨毯の上に置かれると、中から小さな子犬が顔を出した。

YouTube/Marie Ahonen

「Cash」は興奮し、思わず信じられないというように飼い主を見つめる。

YouTube/Marie Ahonen

さらに尻尾を振って、子犬に近寄ったり離れたり。また顔を近づけたり、立ったり座ったりを繰り返しながら喜び続けた。

YouTube/Marie Ahonen

YouTube/Marie Ahonen

YouTube/Marie Ahonen

飼い主のMarieさんは取材に対し、次のように語っている。

 

「私はCashが、他の犬と仲良くなることは分かっていました。でもこんなに純粋に喜ぶようなリアクションを見せるとは、思っても見ませんでした。私はCashの姿を見ながら、涙を流しました」

 

喜ぶ姿を見る飼い主も、うれしかったんでしょうね。

 

wp.me